パニック障害からほぼ脱出 (*≧v≦)イヒヒ  ビビりだけどチャレンジ精神旺盛!  日々の生活を写真で紹介。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ。。。
2009年12月28日 (月) | 編集 |
12月26日!
念願のミスチルのライブに行くハズでした。


・・・でも、行けなかった ><。。 


数か月前から楽しみにしてたのに。。
チケットもやっと抽選で当たったのに。。

なのに、 なのに、、 行けなかった ><。


ライブ前日、友人宅でクリスマス会をして お泊りさせてもらった。
興奮しすぎたのか?  場所が変わると寝れないのか??
全く寝れず、翌日フラフラ状態。。

出発時間ギリギリまで悩んだ。
行きたい気持ちは大きい、行かなかったらきっと後悔する。
でも、でも、電車が怖い。

体も重く、頭も回らない。
ただ ただ 「怖い」 と言う文字が頭の中をグルグルと。。。

連日なにかと忙しく、かなりの睡眠不足だったし。。

迷って悩んで考えた結果!
今回は行かない事に ><。。  (もう本当に体がしんどかったし ^^;)
一緒に行くと言ってくれた友達に申し訳ない事をした m( )m


最後にライブで締めくくりたかったけど、
今月は、いや今年は! 本当によく頑張った!
150点をあげてもいいくらい ^^

だからライブには行けなかったけど、それはそれで良かったことにする。
チケットは大切に保管しておく ^^


スポンサーサイト
『blast』
2009年09月06日 (日) | 編集 |
先月のことになるんですが・・・
一昨年、1人で見に行って かなり気に入った 『blast』 に行ってきた!
(あ! 今回はお友達と2人で行ってきましたよ ^^)

やっぱりスゴイ!!!  鳥肌立ちっぱなし!!!

一昨年は3階席の後ろの方だったけど、
今年は2階席の やや中央よりの通路側。

ステージを見てるだけでもスゴイんだけど、もっとスゴかったのは!

ステージの途中で、キャストが客席に来て演奏するんですよ。
それが! なんと!! 自分の横の通路!!!
もうビックリ&感動でドキドキ ^^

キャストが帰る時に握手までしてもらったのだ!

やっぱり『blast』は最高だ!
毎年、見に行きたいー と言いたいところなんですが、、
「2010年より来日公演は充電期間に入る事が決定」 だそうです。。

で、記念に プログラムとクリアファイルを買ってきた。
DSCF4893 10b

あー、でも来年はないのかー 寂しいなー・・・
DVDでも買っちゃおうかな ^^


『 パッション・デル・フラメンコ 』
2009年05月22日 (金) | 編集 |
昨日、友達とフラメンコを見てきた。  フラメンコを見るのは生まれて初めて ^^

自分のイメージとしては、「口にバラをくわえてカスタネットと打ち鳴らす」
だったんだけど、本物はそんなレベルじゃなかったー!!

手拍子やカスタネットより、靴音(サパテアードというらしい)がスゴイ!
タップダンスみたいに靴でカタカタコンコンテケテケトンと音を出す (どんな音だ・笑)
これがもうスゴイ!!  めっさカッコイイ!!!

足の動きが早くてスゴイのもあるけど、
力強かったり、優しかったり、寂しそうだったり、楽しそうだったり。
靴音だけでこんなに感情を表現できるんだー とビックリ&感動!

途中15分の休憩を挟み、第一部・第二部の構成で2時間半くらいだったかな。
楽しみにしてたけど、やっぱり行く前にはかなり緊張。。 ^^;
だけど、開演してしまえばほぼ大丈夫!

途中で1~2回、「大丈夫かな~、自分?」と小心者の自分が顔を出したけど、
いつも単独行動の自分が友達と一緒でもそれくらいで済んだので、これもまたスゴイ!
フラメンコを見に行ったのに、何故かタップダンスを習いたいなー と思った (笑)

で、昨日 見てきたのは 「小松原庸子スペイン舞踊団創立40周年記念公演」 でした。
DSCF4683(1) B10
小松原庸子さん、とても有名な方なんですね~。
自分は全く知らなくて見に行ったんですが、帰ってきて母に話しをしたら、
「この人すごいのよ~、昔スペインで踊ってるの見たわ ^^」 と母。

母は海外旅行でスペインにも数回行ってるそうで、本場のフラメンコも見てるし
小松原庸子さんのこともよく存じて上げておりました。
さすが母!  自分の倍以上生きてるだけあっていろんな事よく知ってる。
母に最敬礼です!


『 Brass Angels 2008 』
2008年11月07日 (金) | 編集 |
天気予報では雨&曇だったけど、晴れた!
いつも単独行動ですが、今日は友達と一緒にJCB HALLへ。
DSCF4195 B
ミュージック・モーション・シアター「ODYSSEY」を見てきたよ。
なんと、日本発、世界初演だそうです。  
DSCF4196 B
「ブラス・エンジェルス 2008」は、ブラス・パフォーマンスの頂点である
DCI(ドラム・コー・インターナショナル)の世界大会に出場したチームをはじめ、
全米各地のチームからオーディションで選んだ女性パフォーマーによって
編成される、史上最強の特別編成チームです。
“女性だけのブラス・エンターテインメント”の究極のカタチを追求し、
ドラム・コーのアクティブな「カッコ良さ」と、
女性のしなやかで聡明な「美しさ」を表現していきます。
(Brass Angels 2008 HPより抜粋)


今回は、アリーナ席で前から10列目のど真ん中!!
かなりステージに近い!
これだけ近いとキャストの顔もハッキリ分かるし、息遣いまで聞こえる。

とても良い席で喜ぶところなんだけど、ど真ん中の席・・  
つまり両隣に人がびっしり。。  やはり、こういう状況は緊張。。
最初の数十分は緊張して落ち着かず・・ でも、その後は大丈夫!
約2時間(20分休憩含む)楽しんできました。

終わったのは夕方だけど、もうすでに外は真っ暗。
もうクリスマスなんですね~。
DSCF4200 B

記念に東京ドームもカメラに収めてきたよ。
DSCF4201 B


「リューバ展」
2008年02月02日 (土) | 編集 |
昨日の続き。

2005年の愛知万博でシベリアで発見された1万年前のマンモスが公開された。
残念ながら全身ではないが、二本の牙を持った頭部と前脚の一部、肋骨の一部を展示し、
コンピュータグラフィックを駆使して原型がわかるようにリアルに再現したというもの。
愛知万博に行きたかったんだよね~、でも当時は具合悪い真っ只中。。
「電車」 という言葉を聞いただけでもブルっちゃうくらいでしたから当然行けなかった。

今回  「奇跡のマンモス リューバ展」 が丸ビルで公開してるので行ってきた。
恐竜とかマンモスとか好きなんですよね~ 

地下鉄に乗って東京駅へ、東京駅は何回か来たことあるけど丸ビルは初めて。
( ̄。 ̄)ホーーォ  落ち着いていてキレイだね~、大人の雰囲気ですね。
でも目的の 「リューバ展」 がナイ。。  そしたらここは新丸ビルでした (笑)
DSCF3459 B

今度は地上に出て隣の丸ビルに向かう。
外はビルがいっぱいで東京って感じだね~。
DSCF3460 B

で、やっとたどり着いた。  「奇跡のマンモス リューバ展」! しかも世界初公開。
リューバとは、シベリアで見つかった3万7000年前の子マンモス。
ほぼ完全な形で発見され、世紀の大発見なんだそうです。
DSCF3462 B
混んではいないけど人はけっこういた。
リューバや地球環境について説明されているパネルを見学しながら通路を進む。
するとリューバが入っている冷凍庫の窓が見えてきた。
両脇には警備の人が立っていて立ち止まってジーっと見ることは出来なかった。
でも、しっかりよ~く見ました。

少し押し潰された状態だけど想像してたよりキレイ、体毛も残ってる、鼻先までちゃんとある!
そして意外と小さい、生後6ヶ月だけどマンモスの子だからそれなりに大きいと思ってた。
実物は体長120センチで体重50キロ、大人のレトリーバーくらいの大きさくらいかな。 
「えっ、こんなにちっちゃいの?」 って思った。
これが3万7000年前にこの地球で動き回っていたのかと思うと、不思議な気分。
DSCF3463 B
普通に歩けば5分もかかならいくらいの展示で、入場料は800円。
ちょっと入場料が高い気がするけどマンモスなんてそう見れるもんじゃないからね!



「BLUE MAN」
2008年01月11日 (金) | 編集 |
昨日・今日の出来事をいっきに書きますので長くなりますよぉ~。
時間のある方はゆっくりと、そうでない方はサラッと読んでください。

昨日・今日とサンちゃんとおデートでした。
いつも忙しいサンちゃんに少しゆっくりしてもらいたいというのもあり、
コロちゃん&サンちゃんが付き合って5周年ということもあり、
自分も1年以上働けているし、「話しことば検定」 にも挑戦できたし、
色んな意味を込めて今回は都内で1泊おデートです。

部屋から東京タワーが見えたんだ (せっかく撮ったけどちょいブレ・笑)
DSCF3373 B
まず、1日目の昨日は 「BLUE MAN 」 を観にいきました。
途中で都営浅草線・大江戸線に乗車。
地下鉄も普通に乗れてたんですが・・ 大江戸線ってかなり下を走るんですね。 
エスカレーターをいくつも乗り換えて下ります、ドンドン下ります。。  (汗)
DSCF3375 B
そして、久しぶりに電車にヤラれた。。。 llllll(-_-;)llllll ずーん

でも2駅だったのでなんとか持ちこたえて開演ギリギリに劇場到着。
DSCF3376 B
で、ステージですが、か~な~りインパクト大!
約100分のパフォーマンスがノンストップで行われました。
大音量のサウンドが空腹に響きドキドキしたけど最後まで楽しめた。
インパクト大ですが、ちょっと文章では表現できません。。 (笑)

さて帰り、来る時に大江戸線でちょっとヤラれたので少し歩きました。
DSCF3389 B
歩いたり電車に乗ったりでのんびり宿に帰ってきました。

さて2日目の今日、自分は2~3回目、サンちゃんは初めての東京タワーへ。
DSCF3399 B

地上から150メートルの大展望台へエレベーターで約1分。
晴れてるけどガスってる感じで見通し悪っ。。 (中央のビルは六本木ヒルズ)
DSCF3401 B

大展望台1階のルックダウンウィンドウ (床がガラス張りになってる)
立って下を覗き込むとこんな感じ、ちょっと足がすくんだ。。
DSCF3405 B

次は 「Gallery DeLux」 、レーザー光線で撮影された立体写真。
斜めから見るとこんな ↓ 感じ、黒いだけで何も見えない。
DSCF3422 B

写真の正面に立つと立体写真が見える、面白い!
DSCF3423 B

次は 「蝋人形館」 、似てるのもあればそうでないのも。。 (↓ブッシュ大統領)
DSCF3419(1) B

そして 「トリックアート」 、これも面白い!
食べられている人はコロです・笑  (サンちゃん撮影)
DSCF3414 B

とこんな感じで楽しく2日間過ごせました。
先週は一緒にご飯食べられるか、電車に乗れるか、と色んな事が気になってた。
でも取り越し苦労だったみたいです (笑)
会ってすぐは緊張したけどやっぱりサンちゃんと一緒だといいみたい。
ご飯も美味しく食べられたし、夜もよく寝れた。
なによりも久しぶりにサンちゃんとゆっくり話しが出来た事がとても嬉しい。
楽しいと嬉しいがたくさんの2日間でした。


『 blast 』
2007年09月08日 (土) | 編集 |
2~3年前サンちゃんとタップのショーを国際フォーラムに観に行った。
せっかく2人で行ったのに自分は中に入ることが出来なかった。。
この時すでに体調が悪くなり始めてて大きな音や人ごみが苦手になりつつあった。


そして今、不安・苦手に思うこともなくなってきてる。
あの時、逃げ出した場所を克服すべくリベンジ!!
という訳で、国際フォーラム (有楽町) に来ました。
20070908202244.jpg

blast ~Broadway Version~ 』を観てきたよ。
サンちゃんを誘ったんですがあいにく仕事だそうなので今日も1人です (笑)
20070908202302.jpg
これはマーチングバンドのエンターテイメント性を高めた作品。
マーチングバンドって隊列を組んで歩きながら演奏をする楽団のことですが、
『blast』 は演奏しながら走る、回る、踊る、飛ぶ、楽器を投げる!!

座席はかなり後ろの方だったけどステージの正面、しかも運良く通路側。
ソワソワ感はあったけどすぐに世界に引き込まれあっという間に1部が終了。
休憩中、トイレに行きたくて小走りで会場を出るとすでに列が出来てる。
その列についていくと1階のロビーに着いた。
自分はトイレのつもりでついて来たけど、この列はトイレじゃないみたい。。
すごい人で満員電車状態。。  周りのただならぬ雰囲気に飲み込まれていたら
5人のキャストがやってきてちょっとしたパフォーマンスをしてくれた。
20070908202316.jpg

トイレに行ってる途中で2部が始まるブザーが鳴り、慌てて席に戻る。
開演中の撮影・録音は禁止だから始まる前にステージをこっそり撮っておこうと
シャッターをきったら既にステージの端っこにキャストがスタンバってた (笑)
20070908202334.jpg

2部は1部よりもスゴイ、打楽器の音がズンズン体に響いてきて鳥肌モンです。
で、こちらも超アっという間に終わった。
いやぁ~、これはお金出して観る価値があった。 また観にいきたい。
20070908202409.jpg
出口の様子 ↑ 自分もこの中にいました。  人ごみもほぼ平気なようです。
それと今日は地下鉄に40分乗車、落ち着かないけど乗れた (笑)
自分、パニック障害治ったんと違う? (ソワソワ感さえなければの話だけど)
ってか、そのソワソワ感が曲者なんだよねぇ~ (笑)


「パイレーツ・・ 3」
2007年06月22日 (金) | 編集 |
梅雨入りしてから2回目の雨。
そして自分は今年に入って2回目の映画館。
気温は少し低いけど自分はカッパ着てチャリなのでサウナ状態 (笑)

見たい映画が近所で公開してなかったので、
「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド エンド」 を見てきました。
吹き替え版で (上映時間と自分の都合が合わなかったから・・)
20070622195813.jpg

映画館に入ることも、気の利かないぬるい空調も、湿った空気も、大きな音も、
長時間 (上映時間は169分) 座っているのも平気だった、人も少なかったし。

海や爆発の映像はTVよりスクリーンの方がいい、迫力が違うしね!
HDCSという超高性能ステージスピーカーを使ってるので音が凄い!
鉄砲や大砲をドカンドカンやるシーンが多く音が響く響く!
お腹にズンズンくるし、座席にも響いてた (笑)

去年までは場面がコロコロ変わったりお腹に響くのは怖い (=不安になる)
と感じてたんですがもう今では大丈夫みたいです!

でも、実は話の内容はよく知りません。。 (笑)
以前 「パイレーツ・オブ・・2」 をサンちゃんとDVDで見たことはある。
先日もTVでやってたのを見たのに内容はイマイチ分からない。。
たまに 「?」 と思うこともあったけど面白かった!


見つかった!
2007年04月14日 (土) | 編集 |
電車が苦手のはめまいや手足の震え、吐き気などに何度も襲われたからだと思う。
でも最近はちょっと違う。
人が気になる、人の多さより自分が見られてるような気がして・・ 
折り畳み自転車持ってるから実際に見られてるんだけどね (笑)

それが気になって緊張するんだよね。。
だから「自分の世界に入って回りに意識が行かなくなればいいじゃん!」
と思ったわけさ!

通勤で電車を使っていた頃、車内で本を読んだりゲームボーイしたりして
降りる駅を通り過ぎてしまったことが何度もある (笑)
でも、それくらい集中できる本にいつも出会えるとは限らない。。

が、しかーし、やっと分かってきたんです。
内容が理解できて入り込んで読める作家さんが!  それは山崎豊子さん!!
20070414205525.jpg
ちなみに苦手なT線で読んでたのは画像真ん中の「柘榴館」。

山崎豊子さんはどちらかというと複雑で難しい内容が多いかなって思う。
なんだけど、なぜか作品にグイグイ引きこまれる。
図書館で借りたいんだけどあまり置いてないんだよね。。

それにしても今日は良い天気だった (゜▽゜*)ニカッ
20070414205536.jpg




妖怪アパート
2007年03月20日 (火) | 編集 |
このところブログの更新がビミョ~に空き気味です (笑)
毎日来てくださってる方、m(._.)m ゴメンね。
時間はあるんだけどね、夢中になってる本があってさ。
おかげで寝る時間も遅くなり、PCに向かう時間も少なくなってるの。

その夢中になてる本はコレ ↓ 「妖怪アパートの幽雅な日常」 
20070320170043.jpg
 ☆あらすじ☆
夕士が高校入学と同時に始めた、あこがれの下宿生活。
幼い頃に両親を事故で亡くしたため、早く独り立ちをするのが彼の夢。
ところがそこには、ちょっと変わった、しかし人情味あふれる“住人たち”
が暮らしていた…。


“住人たち”とは妖怪たちのことです。
個性的な妖怪たちがたくさん出てくる、その妖怪アパートで主人公(夕士)が
どう生活し、どう癒されていくかが書かれてます。
高学年向けの児童書だけど、大人が読んでも十分面白い!

ゆうべも遅くまで読んでて起きたのが12時・・・
今日は休みなので時間を気にする事はないが、半日潰れた (笑)
とりあえず強風の中、早足で2キロウオーキング。
20070320170055.jpg

その後チャリで20~30分走って、帰宅してからばあちゃんとお茶タイム。
今日はお茶請けに舟和の芋ようかんをチョイス (食べちゃったので画像ナシ・笑)
そしてブログを書いてます。
外は着々と春になってきてるね~。
20070320170106.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。